Home>Teabreak
Teabreak



ちょっと休憩、お茶でも飲んで気分転換しましょう。 航空ファンあるある〜空港などでの狂歌です。 リンクをクリックすると写真を見られます。



・CTS 新千歳空港
冬の朝
雪を撮ろうと
生コン
ベースは余裕
なんと普段着 (・・;)
新千歳ベースの人はクルマで撮ったら速攻で車内へ、長時間いるとカゼになりやすいのでご注意。
・NRT 成田空港
アントノフ
なぜかレーダー
映らない
ステルスなのか
嫌われ者に (ToT)
アントノフを撮りたい人は、極めて稀にしか飛来しないNRTに期待しない方が良いかと。
大雪
撮りに行ったら
危険だと
デッキは閉鎖
外は快晴 (>_<)
大雪に弱いNRTやHNDでは展望デッキの除雪は後回し、先ずは外周へ行った方が賢明です。
気まぐれに
Aに降りたり
B降りに
アリタリアなら
あるあるだよね (*_*)
NRTで滑走路が決まっているのは、A滑走路でしか飛べないAirbus A380だけです。アリタリアはローマ便とミラノ便があるので両方とも撮れたらラッキー。到着便はB滑走路だけというのは実際と異なり単なる噂です。
定刻は
期待できない
パキスタン
油断してると
あらら降りてた /(^o^)\
パキスタンは北京経由で遅刻の常連、定刻に見られた記憶はありません。
ネタ機来て
デッキの枠は
満員に
撮らせてくれた
ファンは神ね *(^o^)/*
NRTの展望デッキは写真を撮れる枠が少ないので譲り合いましょう。
・HND 羽田空港
雨の日に
カメラを持って
1タミへ
飛沫(しぶき)を狙う
ファンがいるね (^○^)
航空ファンは必ずと言っても良いほど1タミの展望デッキにいます。
雲一つ
良い感じだと
思ったら
日陰を飛んで
機体まっ暗 (T_T)
こればかりは露出補正もできません、陽当たりは神様次第。
大砲を
手持ちで使う
猛者(もさ)もいる
羽田のデッキ
人さまざまに ( ̄O ̄;)
大砲とは重さが3810g以上の望遠レンズです。
VR(ブイアール)
オンで撮ったら
飛行機は
フレームアウト
乱舞しまくり (^◇^;)
VR(手振自動補正)で飛ぶ飛行機を撮るのには慣れが必要です。また雲のない青空では無効です。
・NJA 厚木海軍飛行場
横須賀に
空母が寄港
期待して
厚木に行くと
休みで坊主 /(^o^)\
空母は寄港前に戦闘機などを降ろしますが、厚木での訓練開始まで飛びません。
・NGO 中部国際空港(セントレア)
暑い日に
ドリームリフター
撮るために
汗を流して
待ってグデタマ (^。^)
デッキはどこの空港も暑いので熱中症に注意、セントレアは伊勢湾が目の前なので暑さは別格です。
エコボン
上りを撮って
タクシング
撮り逃がしたら
また来た時に ^_^
降りた飛行機はいつか上がります。セントレアは滑走路が1本なのでまぁ撮れます。
・KIX 関西空港
Sky View
Jeju(チェジュ)のCM
流れてる
なぜか来ないな
東方神起 (・o・)
JejuはCMに東方神起を起用していて機体にも貼られます。
・ITM 伊丹空港
日が暮れて
三脚持った
人が来る
千里川って
夜でも聖地 (*゚▽゚*)
平日には日中より航空ファンが多いときもありました。
・UKB 神戸空港(マリンエア)
夕暮れに
染まると来るよ
航空ファン
ここは有名
夕陽の舞台 (・o・)
夕方だけ航空ファンがたくさん、日中はKIXやITMなのかもしれません。
・FUK 福岡空港
福岡で
バンバン撮れる
韓国機
国内線か?
羽田は遠い σ(^_^;)
福岡に行くと韓国はお隣りだと実感できます。なので、まるで国内線のシャトル便です。
山登り
空港見える
崖っぷち
地元は気楽
散歩にランチ (*_*)
有名なアクシオン福岡の裏山にある撮影スポットは狭くて崖っぷち、慣れるまで足がすくみます。地元の方(航空ファン以外)は慣れていました。
ランウェイの
フェンス際
子供たち
スポットよりも
地元に聞こう (^○^)
アクシオン福岡や下月隅球場の付近では子供たちが飛行機ウォッチングしています。
・OKA 那覇空港
ジェット機
轟音響く
ロビーには
騒ぐ子供と
喜ぶファン (・o・)
出発ロビーにいると航空自衛隊 F-15のテイクオフが見られてアフターバーナーの轟音が響きます。
・DNA 嘉手納飛行場
嘉手納まで
撮りに行ったら
機影なし
アメリカ休み
遊ぶ子供ら (^◇^;)
米軍は基本的に本国の休日はお休みです。行く前にアメリカのカレンダーを確認しましょう。




Home